焦り始めて・・・

作者:   oosakade.link   |   カテゴリー :   大阪

婚活なんかしなくても結婚はできると思っていたのですが、結婚適齢期になって恋人もいない状況でさすがに焦り始めていました。

社会人になるまでは比較的持てていて、恋人がいないということもなかったのですが社会人になってから付き合っていた彼氏と別れてからは出会いもなくずっと一人でした。

それでも学生時代のこともあってすぐに相手が見つかると思っていたのですが、気付いた時には周りが結婚し始めて自分だけ相手がいないという状態になっていたのです。

これは不味いと思い最初は婚活とまでは行かなくても、取り敢えず出会いの幅を広げてみようと行動を起こしてみることにしました。

合コンなど開かれないか友人などに尋ねてみたり、良い人がいないか紹介をしてもらったりしようとしたのですが、すでに皆相手を見つけている時期でしたからそのようなイベント等はなく、逆に自分と同じように残ってしまった人がむしろ紹介して欲しいぐらいだと帰されてしまったぐらいでした。

コネが使えない以上自分で何とかするしかないと思い、今流行の婚活パーティーというものに参加をしてみたのですが、これもいまいちで確かに結婚をしたいとは思っていたのですが、いきなり結婚となると少し重すぎるなと感じてしまったのです。

自分が勝手に意識しすぎてしまったという部分はあるにしても、最初から結婚を意識して活動をするのは大変なものでした。

もっと気軽に参加できるものはないかと街コンに行ってみたりもしたのですが、場の雰囲気は楽しいものの結婚相手を探すのには不向きという感じだったのです。

いよいよ打つ手がなくなってきて、どうすることもできないと考えた私は結婚相談所を利用してみることにしたのです。

婚活パーティーですら、重いと感じていたのに結婚相談所は矛盾していると思うかもしれませんが、誰かにサポート貰う形でなければ、相手を捕まえることもできないと思ったのです。

ところが、意外なことに結婚相談所を利用してみると逆にそれほど結婚ということを意識せず、将来的に結婚も考える相手を探す場所という気持ちで相手探しをすることができるようになったので心に余裕が生まれました。

これも結婚相談所の環境がそうさせたのかもしれませんが、その結果として余裕を持って婚活を勧めることができたので無事に素敵な人を見つけることができたのです。

最初の頃から相性もよく、交際が始まってから程なくしてプロポーズをされたのでした。

2016年5月13日