無理はしないほうが絶対によいです。

結婚相談所 滋賀結婚相談所で婚活をするときは、無理はしないほうが絶対によいです。

実際に12ヶ月ほど活動してわかったことですが、無理をするほど空回りしてしまいます。

こちらからアプローチをして断られるとショックですし、だんだんとアプローチするのが怖くなって逃げ腰になっていきます。

そうして時間がダラダラと過ぎてしまい、費用だけが発生するという悪循環に陥ります。

婚活疲れの状態になったら、しばらく休んでみるのもいいと思います。

しばらく休んで婚活疲れが解消したら、また活動を再開すればよいのです。

2ヶ月ほど休んで婚活を再開したときは、なぜ断られたのか自分なりに考えて行動するようになりました。

婚活アドバイザーの話にも積極的に耳を傾け、自分の欠点を解消していきました。

断られるからには何らかの理由があるはずなので、自分の欠点に由来すると思われる部分はすべて改善していったのです。

私の場合は対人スキルが低いと感じたので、相手選びを徹底するよりも異性に慣れることから始めていきました。

写真の相手を付き合うわけではないので、気になる相手がいたら会ってみることを繰り返したのです。

その結果、異性と会話することにも慣れてきて、自然と笑顔を交えながら話せるようになりました。

誰しも弱点はあるものですが、そこは改善していけば問題ありません。

多くの方は弱点を解消せずにそこから逃げてしまうので、状況が好転しにくいのです。

色々な男性と会ってみることで、自分と相性のよいタイプはどんな人なのかもわかってきました。

データ上ではあまり相性がよくなくても、実際に会ってみるとイメージがまったく違うことはよくあります。

逆にデータ上では最高のカップルだけど、会ってみると相性がよくないこともありました。

最終的には自分の直感に左右される部分もあるので、一人でも多くの異性と会ってみたほうがよいです。

現在のパートナーとは結婚相談所に入会して8ヶ月目に出会って、その4ヶ月後にゴールしました。